ファクタリング審査基準8項目を徹底解説!審査落ち要因と落ちた時の行動

ファクタリング審査基準8項目を徹底解説!落ちた要因と落ちた時の行動ファクタリング基本知識

ファクタリング審査を正しく理解できていますか。

ファクタリングの利用を検討している方、またファクタリング審査が通らなかった方も必見。

詳しい審査基準や審査落ちの原因落ちた時の対処方法をわかりやすく解説します。

審査基準を正しく理解することで、スムーズに審査が通り、落ちてしまった方も今後どうすべきか明らかになります。

・ファクタリング会社の審査基準
・ファクタリング審査に落ちる理由
・審査に通らない時にとるべき行動

審査が緩く個人・中小企業向けのおすすめファクタリング会社は下記3社。

会社名手数料特徴
MSFJ1.8%~9.8%審査通過率93%
個人事業主専門のサービスあり
トップ・マネジメント0.5%~12.5%夜間でも現金のデリバリーあり
フリーランス・個人事業主専属のスタッフ
中小企業サポート3%~15%個人事業主や中小企業専門の会社
サポート体制がしっかりしている
アフィリエイト(トップ・マネジメント)

累計買取高100億円

4,5000件を超える買取実績!

最上級の ファクタリング サービスはこちら!

ファクタリング会社の審査基準

審査基準ファクタリング会社側のリスクを避けるために行う審査において重要視されるのは下記4点

  1. 売掛金の信用
  2. ファクタリング利用会社の信用
  3. 調達希望額と売上規模のバランス
  4. 譲渡登記

1. 売掛金の信用

売掛金の信用ファクタリング会社は売掛金を見て、買い取ることができるものなのかを判断します。

審査に際して重要視される売掛金のポイント8点まとめました。

  1. 売掛金が実際に存在しているか
  2. 不良債権ではないか
  3. 売掛金の該当業務は完了しているか
  4. 請求書は発行済みか
  5. すでに別のファクタリング会社に売りに出されていないか
  6. 売掛金の過去の支払い状況は健全か
  7. 売掛先は個人事業主ではないか
  8. 売掛金精算までの期日が長すぎないか (60日以内が妥当)

売掛金に対する信用が審査を左右します。

なぜなら、買い取った売掛金が支払われなければ、ファクタリング会社が損害を受けるからです。

だからこそ、より信頼性の高い売掛金ほど審査に通りやすいのです。

2. ファクタリング利用会社の信用

利用会社の信用ファクタリング利用会社の誠実さは、ファクタリング会社にとって印象を左右するものです。

審査に際して重要視されるファクタリング利用会社のポイント4点をまとめました。

  1. 書類に関する回答が正しいか
  2. 質問の回答が二転三転していないか
  3. 嘘をついていないか
  4. 身だしなみや時間に遅れたりしていないか

これらの要素も審査対象となりますので、準備が必要です。

調達希望額と売上規模のバランス

バランス

調達希望額が月商の半額以内が目安

月商が100万円しかない企業が、ファクタリングで600万円分の売掛債権を現金化するのは前例がない取引です。

調達希望額と売上規模のバランスが悪い場合、売掛先やファクタリング利用会社の倒産や売掛金未入金リスクが懸案され、審査に悪影響が。

譲渡登記

譲渡登記
譲渡登記とは、売掛債権の帰属先を公的に証明するもの

なぜ、この譲渡登記があると審査が通りやすくなるのでしょうか。

それは、譲渡登記があることで、ファクタリング会社が第三者対抗要件を得られるからです。

第三者対抗要件とは
債権を譲渡する際、債権が二重に譲渡される可能性があります。その場合、相手に対して優先権を主張するための要件が、第三者対抗要件です。

利用会社が売掛金横領や流用等を行なっても、訴訟等の法的措置が取れ、ファクタリング会社のリスクが減ります

審査が緩く、個人・中小企業向けのファクタリング会社おすすめ3選

審査が緩く個人・中小企業向けのおすすめファクタリング会社は下記3社

会社名手数料特徴
MSFJ1.8%~9.8%審査通過率93%
個人事業主専門のサービスあり
トップ・マネジメント0.5%~12.5%夜間でも現金のデリバリーあり
フリーランス・個人事業主専属のスタッフ
中小企業サポート3%~15%個人事業主や中小企業専門の会社
サポート体制がしっかりしている

それぞれの会社についてみていきましょう。

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。

MSFJ

MSFJ

(公式HP:https://msfj.co.jp)

MSFJの強みは個人事業主専門のファクタリングサービスです。

個人事業主に特化した独自の審査基準を設けており、低い手数料で少額の利用ができます。

また、需要に応じたプランがあるので利用しやすいのも利点。

会社名MSFJ株式会社
特徴業界最低水準の手数料
入金スピード最短当日
対応の丁寧さ4.0
手数料2社間:1.8%~9.8%
3社間:3.8%~9.8%
土日対応×
個人事業主
調達可能金額10万円~上限なし
電話番号0120-254-259
営業時間10:00~20:00(平日のみ)
所在地東京都 豊島区 池袋2-70-11 3階

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。

トップ・マネジメント

トップ・マネジメント

(公式HP:https://top-management.co.jp/)

トップ・マネジメントでは最大3億円の資金調達が可能。

また、トップ・マネジメントは夜間でも現金のデリバリーを行っていることが強み。

緊急の資金調達の際も安心です。

また、フリーランス・個人事業主対応専属のスタッフもいることも特徴。

様々な業種に幅広く対応していることも魅力です。

会社名株式会社トップ・マネジメント
特徴様々な業種に対応
4.5万件を超える取引実績
入金スピード最短1時間
対応の丁寧さ5.0
手数料2社間ファクタリング:3.5%~12.5%
3社間ファクタリング:0.5%~3.5%
土日対応土日対応はしていない
個人事業主
調達可能額30万円~3億円
電話番号0120-36-2005
営業時間9:00~19:00 (平日のみ)
住所東京都港区芝2丁目31-19

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

(公式HP:https://www.chushokigyo-support.or.jp/)

日本中小企業金融サポート機構は、資金面で問題を抱えている個人事業主や中小企業を対象ファクタリングサービスを行っている組織です。

日本中小企業金融サポート機構の強みは郵送でのファクタリングが可能であるということ。

地方の方など、ファクタリング会社が近くにない場合にもおすすめです。

また、審査のスピードも魅力。

郵送の時間こそかかるものの、最短30分審査が完了します。

会社名一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
入金スピード最短30分+郵送時間
調達可能額不明
手数料2社間ファクタリング 3%~15%
3社間ファクタリング 3%~15%
電話番号03-6435-8727
営業時間9:30~19:00 (平日のみ)
住所東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階

詳しくまとめた記事もあるので参考にしてみてください。

ファクタリング審査に落ちる理由

審査落ちファクタリング審査が通らなかった方にとって、その理由を明確に知ることは重要なことです。

以下の3項目に当てはまっていなかったか確認して下さい。

  1. ファクタリング会社の条件を満たしていない
  2. 売掛金に問題がある
  3. ファクタリング利用会社に問題がある

それぞれの項目について詳細を見ていきましょう。

ファクタリング会社の条件を満たしていない

条件を満たしていないファクタリング会社側が提示する条件を満たしていないケースは主に4点

  1. 個人事業主利用不可のファクタリング会社に個人事業主が申し込む
  2. ファクタリング会社の対応金額に債権の買取希望額が収まっていない
  3. 赤字決算や債務超過、税金の滞納等がある
  4. 資料の不備

詳しく見ていきましょう。

1. 個人事業主利用不可のファクタリング会社に個人事業主が申し込む

個人事業主も利用できるファクタリング会社は多くありません。

申し込んだ会社の条件を再度確認して下さい。

2. ファクタリング会社の対応金額に債権の買取希望額が収まっていない

小口債権に向いている、大口債権に向いているなど会社によって対応金額は様々

利用するファクタリング会社の対応金額内であるか確認しましょう。

3. 赤字決算や債務超過、税金の滞納等がある

赤字決済はそのときのビジネスの流れがあるため、金額によっては問題視されない可能性はあります。

税金の滞納等があるとファクタリング会社も貸し倒れを懸念し、審査を通さない場合があります。

資料の不備

資料の不足は審査落ちの対象です。

債権が発生した証明となる資料成因資料のコピーを同封すると審査通過の可能性は高まると言われています。

売掛金に問題がある

売掛金に問題売掛金に問題があるケースは主に6点

  1. 売掛先企業の経営状況が悪い
  2. 債権に譲渡禁止特約が設定されている
  3. 売掛先との取引歴が浅い、売掛金が一過性で継続性がない
  4. 業専門調査会社の評価が著しく低い
  5. 売掛先の業種が問題
  6. 売掛先が売掛金の売却に同意しない(3社間取引のケース)

詳しく見ていきましょう。

売掛先企業の経営状況が悪い

売掛金が万が一回収できなかった場合、ファクタリング会社がファクタリング利用会社に弁済を要求することができません。(ノンリコース)

そのため、売掛先の経営状況が悪化していると審査落ちの可能性が高まるというわけです。

債権に譲渡禁止特約が設定されている

2020年4月より改正民法が施行され、譲渡禁止特約が付帯している売掛債権でもファクタリングが可能になりました。

売掛先との取引歴が浅い、売掛金が一過性で継続性がない

毎月支払いが行われる売掛債権と比較し、取引歴が浅い売掛先は信用力が低く審査通過が厳しいことも。

そのため、単発契約の売掛債権をファクタリングしたい場合は注意する必要があります。

企業専門調査会社の評価が著しく低い

企業専門会社とは、企業を調査する専門の機関

その企業のレポートが審査資料として活用されています。

詳しく調査されており、信頼性があるレポートなので、評価が低いと審査落ちの可能性が高まります

売掛先の業種が問題

売掛先が風俗やギャンブル関係である場合、いくら経営規模が大きい法人であっても、社会的評価も信用度も低く、審査で落とす判断が多くなります。

売掛先が売掛金の売却に同意しない(3社間取引のケース)

そもそも3社間取引は売掛先に売掛金の売却がばれてしまうため、売掛先に悪い印象を与えてしまいます。

今後売掛先から、取引縮小や取引停止を求められる可能性も否めません。

そのリスクを考えると2社間取引の方が良いでしょう。

ファクタリング利用会社に問題がある

利用会社に問題「ファクタリング会社の審査基準」の中の「ファクタリング利用会社の信用」と同じです。

再度チェックしてみて下さい。

経営不振・信用度が低い
・経営者としてモラルが低い
・ファクタリング審査の書類が揃わない
・法人ではなく個人事業主である

審査に通らない時にとるべき行動

審査に通らない時にとるべき行動ファクタリング審査に通らなかった時、どのような行動を取るべきでしょうか。

主に下記3点を確認しましょう。

  1. 審査の甘いファクタリング会社を探す
  2. 売掛先企業を変える
  3. 見直し

それぞれを詳しく説明します。

1. 審査の甘いファクタリング会社を探す

会社を変える審査の甘いファクタリングを探すポイントは下記5点

  1. 3社間でのファクタリングを検討する
  2. 個人営業主も利用できるファクタリング会社を探す
  3. ファクタリング会社のランクを下げる
  4. 審査書類が少ないファクタリング会社を探す
  5. 手数料が高いファクタリング会社を探す

詳しく解説します。

1. 3社間でのファクタリングを検討する

3社間ファクタリングは2社間ファクタリングに比べると信用が高いため、審査通過率が高くなります。

2. 個人営業主も利用できるファクタリング会社を探す

個人事業主も利用できるファクタリング会社は、個人営業主利用不可のファクタリング会社に比べて審査が厳しくないことが多いです。

3. ファクタリング会社のランクを下げる

大手金融機関グループが経営するファクタリング会社は、大手企業向けのため、ファクタリング審査通過の基準は厳しめです。

大手金融機関グループに審査落ちしてしまったら、消費者金融などのグループ企業など、レベルを下げれば審査が通りやすくなる場合もあります。

4. 審査書類が少ないファクタリング会社を探す

審査書類の種類が多いと、ファクタリング審査を通過するのはより厳しくなります。

手数料が高いファクタリング会社を探す

手数料が高いと未回収のリスクを減らせるため、手数料の高いファクタリング会社は安い会社に比べると、審査が甘い傾向にあります。

売掛先企業を変える

売掛先を変える以下の売掛先企業の債権は信用度が高く審査通過の可能性が高いです。

・経営が安定している売掛先企業
取引歴が長い売掛先企業
継続して取引がある売掛先企業

上記特徴のある売掛先に変えることも検討しましょう。

見直し

見直し重複しますが、以下2点をもう一度確認してみて下さい。

  1. ファクタリング会社に対して誠意をもって対応する
  2. 赤字決済や債務超過、税金の滞納等精算する
これらを見直すことで少しは審査落ちの可能性を軽減することができます。

まとめ

まとめファクタリング審査の基準を正しく理解し、一つ一つクリアしていけば必ず審査は通過します。

例えファクタリングの審査に落ちてしまっても、ファクタリング会社の変更売掛先の変更など柔軟に対応しましょう。

再度ファクタリング会社の審査に申し込めば、審査に通る可能性も必ずあります。

もう一度見直してみて下さい。

コメント