『アクセルファクター』とは?ファクタリング手数料と口コミ・評判【安心と信頼の会社について解説】

ファクタリング会社

中小企業や個人事業主の方で、支払いサイクルが長く資金繰りに悩んだことがある人は多くいるのではないでしょうか?

業績悪化や税金滞納などで銀行の融資が受けられず、キャッシュフローが追い付かない時や税金・社会保険料などの支払いが迫っている時に頼りになるのがファクタリング。

ファクタリングとは、売掛金を売却して資金を調達する方法で、銀行の融資とは異なるため担保や保証人が不要。

さらに、経営状況に関わらず書類も簡易で柔軟な審査となっています。

ファクタリング業者は多数あり、それぞれに強みと特徴があります。

今回は、個人事業主や小規模中小企業に強く、少額の売掛金でもすぐに対応してくれて、入金が早いと評判の株式会社アクセルファクターを紹介します。

アクセルファクターがどんな企業で、どのようなメリットがあるのか、ファクタリングをお願いする際の必要書類、口コミや評判についてもまとめています。

ぜひ参考にして、事業の資金繰りの1つとして活用してください。

アフィリエイト(トップ・マネジメント)

累計買取高100億円

4,5000件を超える買取実績!

最上級の ファクタリング サービスはこちら!

『アクセルファクター』とは?【会社概要を紹介】

accelfacter

アクセルファクターは、東京都にあるファクタリングの会社です。

どのような会社なのか、会社概要から紹介します。

  • 会社名:株式会社アクセルファクター
  • 代表者名:郡司 陽介
  • 所在地:東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F
  • 電話番号:03-6233-9185
  • 公式サイト:https://accelfacter.co.jp/
  • 資本金:非公開
  • 設立:非公開
  • 取引サービス:2社間・3社間
  • 対応スピード:最短即日
  • 営業時間:9:30~19:00(平日のみ)

アクセルファクターは、建築・運送業に強いファクタリング業者です。

3,000万円以下の買取が専門で、最低額は30万円。中小企業から個人事業主までとても柔軟な対応をしてくれるので審査通過率も93%と高くなっています。

売掛金が少額だと断られる場合がありますが、アクセルファクターであれば即日の調達も可能です。

『アクセルファクター』の資金調達(ファクタリング)について

アクセルファクターの資金調達

ファクタリングを行う際に、まず気になるのが手数料。

その他にも入金までにかかる日数やアクセルファクターが実際に取引を行った件数と取引総額について気になる点をまとめました。

『アクセルファクター』のファクタリング手数料は?

アクセルファクターのファクタリング て数料

アクセルファクターでファクタリングする際には手数料が発生します。

ファクタリングには2社間と3社間があり、それぞれ手数料が異なりますが、アクセルファクターでは貸倒リスクの程度やファクタリングの方法、取引先との取引期間の3点を確認後に決まります。

ここでは大まかな手数料を紹介します。

2社間ファクタリングの手数料

2社間ファクタリングとは、ファクタリング業者と自社の2社だけでファクタリングの手続きを済ませることを言います。

取引先に承諾してもらう必要はなく、取引先に資金繰りに困っていることを知られることもありません。

アクセルファクターで2社間ファクタリングを利用した場合、買掛取引金額によって2%~20%の手数料が発生します。

3社間ファクタリングの手数料

3社間ファクタリングとは、ファクタリング業者と自社、取引先の3社で手続きを行うファクタリングです。

取引先からファクタリング業者に直接支払う形となるので、取引先から承諾を得る必要があります。

2社間ファクタリングよりも手間やコストが省略できるため、手数料を安く抑えられます。

アクセルファクターで3社間ファクタリングを利用した場合、買掛取引金額によって2%~15%の手数料が発生します。

『アクセルファクター』の入金までにかかる日数は?

アクセルファクターの入金までにかかる日数は?

資金調達は即日対応をモットーとしているアクセルファクター。これまでの取引でも半数以上は即日対応をしています。

あらゆるシーンに対応している柔軟性も持ち合わせているので、すぐに現金が必要といった緊急の窓口として活用されています。

確認書類が揃っていれば、最短1時間程度で手続きは完了します。

『アクセルファクター』の取引件数・取引総額について

アクセルファクターの取引件数・取引総額

アクセルファクターは、個人事業主と従業員10名以下の小規模中小企業へのファクタリングを強みとしています。

それに加え、3000万円以下の少額を専門としているので、多くの取引件数を確保しています。

30万円から取引が可能なので、他のファクタリング業者から断られた利用者も多くいます。

『アクセルファクター』を選ぶメリット

アクセルファクターを選ぶメリット

アクセルファクターには、申し込みから入金までのスピードが速い、柔軟かつ誠意ある審査、リーズナブルな手数料と3つの魅力があります。

それぞれの魅力であるメリットについて詳しく説明します。

  • 申し込みから入金までのスピードが速い
  • 柔軟かつ誠意のある審査
  • リーズナブルな手数料

申し込みから入金までのスピードが速い

アクセルファクターの入金スピードが速い理由には独自のスピードスキームにあります。

必要資料が足りない、用意できないということが起こった場合、即座に代替案を提案、案内することで対応を可能にしています。

エビデンスを極力簡素化し、あらゆるシーンに柔軟な対応ができるようにしているため、即日振込が可能となっているのです。

柔軟かつ誠意のある審査

アクセルファクターはクライアントの目線に立って対応しているので、他のファクタリング業者で断られてた案件でも対応してくれます。

個人事業や親族経営だと、本来作成するべきである書類が作成されていないことが多くあります。

その結果、ファクタリングを断られるというケースもありますが、アクセルファクターでは「どうすれば解決することができるのか? 」という視点で一緒に問題解決に向けて取り組んでくれます。

リーズナブルな手数料

アクセルファクターは少額専門のファクタリング業者ですが、手数料は2%~とリーズナブル。

個人事業と小規模事業を相手に多く取引を行っているので、薄利多売という形で利益を確保しているからこそできる手数料となっています。

そして、即日対応でも手数料が高くなることはありません。また、中長期的なプランもあります。

長期的に何度もファクタリングで資金を調達しなくてはならない状況であれば、会社にとってベストな選択ができるようアドバイスもしてくれます。

『アクセルファクター』の口コミ・評判

アクセルファクターの口コミ・評判

アクセルファクターの良い評判と悪い評判の両方をまとめています。

実際に利用する前の参考にしてください。

『アクセルファクター』の良い評判

ローンの審査に影響を与えたくなかったので、ファクタリングで資金を調達することにしました。

複数のファクタリング業者に電話してみたのですが、なによりもアクセルファクターさんが親身になって対応してくれたので、お願いすることにしました。

250万円を即日対応して頂き、助かりました。感謝しています。

アクセルファクターさんで400万円をファクタリングさせて頂きました。ファクタリングを行うのは初めてだったので、何社かと比較したのですが、アクセルファクターさんの手数料がリーズナブルでとてもよかったです。

手数料は15%でしたが、他社だと30%というところもあったので安い方だと思います。

アクセルファクターさんには何度もお世話になっています。毎回、手早い手続きで、即日対応して頂き感謝しています。

必要な書類は全てメールで対応出来るので、対面が不要なのがとても気に入っています。

頼れるファクタリングの会社があるというだけで安心して会社を運営していくことができます。

『アクセルファクター』の悪い評判

個人事業ですが、銀行からの融資を受けることが出来ず、アクセルファクターさんを利用しました。

相談をすると「相手先にお支払いを前倒し出来ないか相談してみては?」と提案されたのですが、ちょっとそれは嫌でしたね。

結局はそれは無理だったのですが、アクセルファクターさんからすぐに入金があり助かりました。

手数料が低いのは助かりましたが、準備する書類がとても多くてそろえるのが大変でした。

ですが、他社では断られたので、アクセルファクターさんが対応してくれたのでよかったです。

他のファクタリング会社よりは手数料が低いと聞いて利用しました。

最終的には15%という手数料でしたが、もっと低い手数料だと期待していたのでちょっと残念でした。

ですが、親身になって話を聞いてくれたのでよかったです。

『アクセルファクター』の資金調達(ファクタリング)申し込みから契約まで【審査や調達方法を紹介】

申し込みから契約まで

アクセルファクターでファクタリングを行う時の、申し込みから契約までの手順について詳しく説明していきます。

STEP1.問い合わせ・申し込み~書類の用意

STEP1.問い合わせ・申し込み~書類の用意

アクセルファクターのHPより申し込みを行います。フリーダイヤルから電話でも問い合わせをすることが可能です。

HPより申し込みを行った場合は、アクセルファクターからすぐに連絡がきて、審査に必要な書類を教えてくれるので用意しましょう。

審査に必要な書類

債権は、不動産や動産(現金や車、証券等)とは異なり、実体のない資産となっているので、取引の履歴がわかる書類を確認した後に契約を交わすという流れとなります。

アクセルファクターでは以下の書類を準備する必要があります。

  • 請求書または見積書
  • 預金通帳
  • 決算報告書
  • 代表者の身分証明書
  • 代表者または会社の実印
  • 印鑑証明書

必要書類はメール・ファックス・郵送などで送付することも可能です。

書類が揃っていなかったり、不備があったりすると審査が遅れたりするので、前もって準備しておくと時短できます。

STEP2.審査・打ち合わせ

審査・打ち合わせ

アクセルファクターでは、売掛債権の存在と入金の時期、取引先の経営状況等を確認しながら、取引が可能か判断します。

また、内容によっては、中長期的な資金運営の提案など親身になって対応をする場合も。一度の取引だけではなく、今後についても相談が可能です。

資金調達がNGとなる案件

アクセルファクターでは、以下の案件では買取しないと明言しています。

  • 貸倒れの蓋然性が高い債権
  • 二重譲渡の疑いがある場合
  • 取引先が個人の場合
  • 将来債権
  • 債権譲渡禁止特約が付いている債権
  • 取引先も債権を有している

上記の場合、審査率が高いアクセルファクターでもファクタリングはできませんので注意してください。

審査通過率はどのくらい?

アクセルファクターの審査通過率は93%です。

これは、業界内でも高い審査通過率となっており、信頼度も高いです。

少額の売掛金や個人事業などの場合、他のファクタリング業者で断られた場合でも、アクセルファクターでは審査を通過して即日入金ができたという事例も数多くあります。

小口買取を積極的に行っているアクセルファクターだからこその審査通過率となっています。

STEP3.入金

入金

審査を無事に通過すると、入金の準備に入ります。

買取可能となった売掛債権の金銭が銀行口座へ入金されると、取引は完了となります。

取引先への支払いは、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかによって異なります。

2社間ファクタリングの場合は、取引先から入金があれば1週間以内にアクセルファクターへの支払いを行いましょう。

3社間ファクタリングの場合は、取引先がアクセルファクターに支払いを行うので、取引先へ確認を行いましょう。

『アクセルファクター』の総合評価・まとめ

アクセルファクターは、個人事業主や小規模な中小企業でも利用がしやすいファクタリング業者です。

  • 銀行に融資を断られた
  • 他のファクタリング業者に断られた
  • 急ぎで現金が必要となった
  • 手数料を出来るだけ抑えたい
  • 今以上に借金を抱えたくない

このような悩みをもっている事業主の人達に多く利用されています。

また、中長期的な資金繰りについても相談することができるので、ファクタリングをお願いしながら相談してみるのもいいですね。

個人事業や小規模な会社で事業の資金繰りに困っている際は、アクセルファクターで資金繰りの活用をしていきましょう。

コメント