『アンカーガーディアン』とは? ファクタリング手数料と口コミ・評判、資金調達について解説

ファクタリング会社

会社を運営する上で、資金調達は誰しもが直面する最もセンシティブな問題。

赤字運営ならある程度納得できますが、売掛金・新規受注がおきているのに、入金サイクルや先出し準備費用等により資金繰りがショートしてしまったときは精神的にもかなりダメージを受けるのではないでしょうか。

資金繰りに困ったときに活用したいのが企業の持つ売掛債権をファクタリング会社が買い取り、早期に資金調達を行うファクタリング。

今回は、西日本を中心にファクタリングを行ているアンカーガーディアンをご紹介します。

入金までのスピードや申し込み方法など、ファクタリング会社を選ぶ参考してみてください。

『アンカーガーディアン』とは?【会社概要を紹介】

アンカーガーディアンは、新興企業ではありますが西日本を中心にファクタリングサービスを提供しており、確実に実績を伸ばしいる企業です。

まずは会社概要からみていきましょう。

  • 会社名:株式会社アンカーガーディアン
  • 代表者名:非公開
  • 所在地:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10番4号シャンボール大名D棟1505号
  • 電話番号:092-739-1020
  • 公式サイト:https://anchor-guardian.co.jp/
  • 資本金:1,000万円
  • 設立:2018年2月
  • 取引サービス:ファクタリング事業、経営コンサルティング事業、各種コンサルティング事業
  • 対応スピード:最短即日〜5日
  • 営業時間:9:00〜18:00(平日のみ)

アンカーガーディアンは、福岡から大阪の西日本に特化したファクタリング会社です。

手数料は業界最安値を謳っていて、さらに、即日現金化も可能。

顧客満足度は98%と非常に高く、多くの利用者がリピートしています。

起業1年目の法人や個人事業主でも審査に通れば利用することができます。

銀行融資が通らない、税金滞納や赤字決算という企業にも対応してくれます。

『アンカーガーディアン』の資金調達(ファクタリング)について

中小企業や個人事業主など企業が保有している売掛金を買取り、当該債権を現金化するのがファクタリング。

通常であれば売掛金は支払い期日をもって現金になりますが、ファクタリングを利用することで、通常の支払い期日より1~2か月ほど早く現金化することが可能になります。

債権を利用した資金調達は、欧米では最もポピュラーな方法として様々な企業で利用されており、日本でも中小企業を中心に広がりを見せています。

『アンカーガーディアン』のファクタリング手数料は?

手数料

アンカーガーディアンのファクタリング手数料は

  • ファクタリングの方法
  • 債権譲渡登記の有無
  • 売掛先の信頼度
  • 取引実績の4点を基に決定されます。

2社間ファクタリングでは3社間ファクタリングよりも手数料は高くなりますが入金までのスピードは速くなります。

ファクタリングの相談をする際は、手数料の安さを重視するのか、入金までのスピードを重視するのか希望を伝えるとスムーズなやり取りできます。

2社間ファクタリングの手数料

利用者(債権者)とファクタリング会社の2社間で行う2社間ファクタリングは取引先に資金繰りや経営状況を知られずに済みます。

手数料は、買取売掛金額に対して5%~15%と3社間ファクタリングよりは高くなってしまいますが、入金スピードは速くなります。

3社間ファクタリングの手数料

利用者(債権者)とファクタリング会社、債務者の3社間で行われる3社間ファクタリングは、取引先からの承諾が必要になります。

ですが、手数料は買取売掛金額に対して3%~10%と2社間ファクタリングよりも安くなっています。

『アンカーガーディアン』の入金までにかかる日数は?

入金までにかかる日数は審査状況にもよりますが、即日~3日前後となっています。

『アンカーガーディアン』の取引件数・取引総額について

アンカーガーディアンの取引件数は約20~30社、取引総額は7,000万円~1億円前後となっています。

2018年にできた比較的新しい会社なので、これから実績も伸びていくのではないでしょうか。

『アンカーガーディアン』を選ぶメリット

アンカーガーディアンには、業界トップクラスの手数料の安さ、事業形態を問わず柔軟な審査体制、西日本全域での対応という3つの強みがあります。

ここではをそれぞれのメリットを紹介していきたいと思います。

  • 業界トップクラスの手数料の安さ
  • 事業形態を問わず柔軟な審査体制
  • 福岡・関西間の西日本全域で対応可能

業界トップクラスの手数料の安さ

アンカーガーディアンのファクタリング手数料は、3社間ファクタリングで3%~2社間ファクタリングで5%〜に設定されています。

一般的なファクタリング手数料が3社間ファクタリングで2%~8%、2社間ファクタリングで6%~40%となっているので、業界水準と比べても安価な手数料であるといえます。

事業形態を問わず柔軟な審査体制

創業後、間もない企業であったり、債務超過があったり、税金・社会保険料の滞納をしているなど、財務状況に不安がある方でも問題ありません。

柔軟な審査体制を整えているので、銀行から融資を断られた企業や、個人事業主の方でも利用可能です。

福岡・関西間の西日本全域で対応可能

メール・FAX・郵送などさまざまな方法で問い合わせが可能。

契約は対面で行い、ファクタリングや手続き方法について詳しく説明し、充実したサポートを行っています。

また出張で面談をお願いした場合でも、交通費を請求されることはありません。

『アンカーガーディアン』の口コミ・評判

Review

それでは、実際にアンカーガーディアンでファクタリングを行った方の口コミをご紹介します。

『アンカーガーディアン』の良い評判

口コミ・評判:★★★★☆ 4.0

これまでに2社、別のファクタリング会社に申し込み依頼をしましたが、全て審査落ちになってしまいました。

アンカーガーディアンさんは、柔軟審査を取り入れており業績や売掛金の金額だけで判断しないと聞いたので、申し込みをしてみたところ、無事に審査に通過することができ、資金を調達をすることが出来ました。

口コミ・評判:★★★★☆ 4.0

「資材購入のために明日中に資金が必要だ」という旨を伝えたら、スピーディに対応をしてくれました。

申し込みをした日の午後には入金があったので、なんとか諸々の支払いに間に合うことが出来ました。私のように緊急性が高い場合には、有効な資金調達方法だと思います。

口コミ・評判:★★★★☆ 4.0

他社の見積もりでは、200万円の売掛金のうち、150万円までしか買取不可と言われ、利用をためらってました。

そんな中、アンカーガーディアンさんは、200万円全額買取可能とのことだったので、すぐに利用を決めました。

資金調達が間に合い、本当に感謝しています。

『アンカーガーディアン』の悪い評判

アンカーガーディアンの悪い評判は、ありませんでした。

ただ、個人的感想をお伝えいたしますと、やはり地域密着型の企業である印象があります。

遠方の方でも、もちろん対応可能ではありますが、どしてもコミュニケーションコストが発生してしまうので、即日対応は難しい可能性があります。

そのため、できるだけ早く資金調達したい場合は、近くのファクタリング会社の方が適しているかもしれません。

『アンカーガーディアン』の資金調達(ファクタリング)申し込みから契約まで【審査や調達方法を紹介】

アンカーガーディアンの資金調達(ファクタリング)の申し込みから契約までの流れを順番に説明していきます。

STEP1.問い合わせ・申し込み

まずは、公式サイトに記載のある電話またはWebフォームから問い合わせをします。

電話の場合は平日の9時~18時が受付時間になっています。

 STEP2.仮審査

問い合わせ後、スタッフから折り返し連絡があります。

ここでは申し込み内容に応じて会社概要や希望買取額など、概要のヒアリングが行われます。

必要書類に関する指示もあるので書類の準備を進めましょう。

また、質問や相談したいことがあればこのタイミングで聞いておくと、取引がスムーズに進みます。

STEP3.本査定【審査書類の提出】

登記簿謄本・通帳の写し等、必要書類を提出し本査定を行います。

 契約時に必要な書類

ファクタリングを利用するときに必要な書類は下記になります。

  • 身分証明書
  • 謄本
  • 印鑑証明書
  • 決算内容確認書類
  • 納税証明書
  • 過去・直近の取引・入金が確認出来る書類
  • 取引先との基本契約書
  • 成因資料(発注書・納品書・請求書)

審査に必要な書類

ファクタリングを利用するときに必要な書類は下記になります。

  • 会社情報を説明できる書類 (登記簿謄本やパンフレット・HPなど)
  • 売掛先との取引内容や請求額を証明する書類 (請求書・発注書・取引基本契約書など)
  • 税金や社会保険の関係書類 (納税証明書など)
  • 本人確認用の身分証 (運転免許証など)
  • 売掛金の入金履歴が確認できる書類

資金調達がNGとなる場合

ファクタリングは売掛債権を売却することによって現金を得る資金調達方法。

そのため、ファクタリング会社は売掛債権以外の資産を買い取ることは原則ありません。

しかし、次のような場合は、売掛債権であっても買取を断る可能性があります。

  • 売掛先が個人事業主
  • 取引の実績が無い(新規企業との契約)
  • 売掛先企業が経営難に陥っている
  • 現金集金

通過率の目安はどのくらい?

アンカーガーディアンのの審査通過率は公開されていませんでした。

一般的なファクタリングの審査通過率は、2社間ファクタリングの場合で70%前後、3社間ファクタリングで50%前後。

銀行融資の審査通過率が30%未満なことを考えると、ファクタリングの審査通過率はかなり高いといえます。

STEP4.成約

相談から入金まで

審査に通れば、契約成立。

即日対応も可能ですが、書類に不備があると審査に時間がかかってしまいます。

成約までの期間は、一般的には1週間程度です。

STEP5.入金・支払い

入金

売却する売掛債権から手数料を差し引いた金額が指定の口座へと振込まれます。

『アンカーガーディアン』の総合評価・まとめ

アンカーガーディアンは、地域密着型で高いサービスを提供しているファクタリング会社。

全国展開していないからこそ実現できる手数料の安さやスピーディーな対応が魅力ですね。

即日対応が可能という点は、一刻も早く資金を調達したい経営者にとっては、とても魅力的なのではないでしょうか。

また、ホームページでは、ブログ更新を行っており、運営状況を把握することができるため、新規利用者にとっては安心感もあります。

無料の診断フォームもあるので、資金繰りで困ったときは気軽に相談してみてください。

コメント