『ファクタリング東京』とは?ファクタリング手数料と口コミ・評判、資金調達について解説

ファクタリング会社

企業を運営していく上で売掛金がなかなか入金されず資金繰りに苦しんでいる経営者の方もいるのではないでしょうか。

融資が通りやすい大企業と異なり、中小企業や個人事業主の方は資金調達が難しく、資金不足や赤字から脱出できず廃業していく企業もあとを絶ちません。

「資産がなく融資は見込めない」または「融資審査に通らない」という経営者から、需要が高まっているのがファクタリングという資金調達方法。

ファクタリングとは、企業が持つ売掛債権をファクタリング会社が買い取り、債権回収をする金融サービスです。

そのファクタリングで長年企業を手助けしているのが今回ご紹介するファクタリング東京。

資金調達を考えている方は企業情報やファクタリング手数料、口コミや評判などぜひ参考にしてみてくださいね。

アフィリエイト(トップ・マネジメント)

累計買取高100億円

4,5000件を超える買取実績!

最上級の ファクタリング サービスはこちら!

『ファクタリング東京』とは?

  • 会社名:株式会社ライズジャパン
  • 代表者名:代表取締役 山田克礼
  • 所在地:東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
  • 電話番号1:0120-971-853(ファクタリング東京)
  • 電話番号2:03-6278-7334(株式会社ライズジャパン)
  • 公式サイト1:http://factoring.tokyo/(ファクタリング東京)
  • 公式サイト2:http://www.risej.jp/business.html(株式会社ライズジャパン)
  • 資本金:1000万円
  • 設立:平成10年5月27日
  • 取引サービス:ファクタリング事業等
  • 対応スピード:最短即日
  • 営業時間:9:30~18:00(平日のみ)

ファクタリング東京は2社間・3社間ファクタリングの取り扱いをおこなっている会社で、株式会社ライズジャパンが運営をおこなっています。

運営を行っているライズジャパンでは次のような事業を行っています。

  • インターネットを利用した各種情報提供サービス
  • インターネットのホームページ作成及び更新の受託
  • メールマガジン会員の募集業務
  • コンピュータ・ソフトウェアの開発及び販売
  • アフィリエイトに関する業務
  • 広告代理業
  • 各種マーケティング業務
  • プロメーションの企画・立案及び実施
  • コンサルティング業務
  • WEBサイトに関する運用業務

ファクタリング東京は20年以上ファクタリング事業を続けています

10年以内に設立したファクタリング会社が多いなか、長期に渡って事業を継続しているというのは利用者にとっては大きな安心材料となるでしょう。

年間1000件以上のファクタリング契約をおこなっており、培われた質の高いサービスや丁寧なサポートが多くの企業・事業者の方から好評です。

また、コンサルティング業務を行っているライズジャパンの知識を生かし、ファクタリングと並行してコンサルティングもおこなっています。

事業状況を改善するための様々な側面からの提案はたくさんの利用者の方から喜ばれています。

初回の利用は、企業の営業状況や事業者の方について知るためにも面談後の契約を推奨。

スタッフが利用者の元を訪れる出張面談も可能ですが、出張にかかる費用は利用者の負担となります。

ファクタリングの審査期間は平均1~2週間と言われていますが、ファクタリング東京では少額であれば”即日入金”が可能です。

『ファクタリング東京』の資金調達について

ファクタリング東京の資金調達について

 

利用者の業種は、建設業・建築業・個人事業主から医療系・運送業と様々。

買取金額は100万円~200万円が多いです。

ここでは、売掛債権買取手数料や入金までにかかる日数、取引件数や取引総額についてご紹介します。

『ファクタリング東京』のファクタリング手数料は?

ファクタリング手数料

ファクタリング東京では2社間・3社間の2種類のファクタリングに対応していて、利用する企業のニーズに合わせて選択することができます。

ファクタリング手数料以外に各取引で次のとおり、事務手数料などが発生します。

  • 事務手数料 5000円
  • 契約書に貼付けする印紙代 400円

ファクタリング東京に実際に売掛債権買取を依頼した場合それぞれどの程度のファクタリング手数料がかかるのでしょうか。

チェックしていきましょう。

2社間ファクタリングの手数料

2社ファクタリングは、売掛債権を買い取る際に売掛先と利用者の間にファクタリング会社が介入せずに精算をおこなう方法です。

売掛先から支払われた代金を利用者がファクタリング会社に振り込むこの方法の最大のメリットは売掛先にファクタリングを利用する旨の通知が不要という点。

債権譲渡を売掛先に知られて、今後の取引に影響を及ぼす心配がない2社間ファクタリングですが、ファクタリング会社が直接、売掛債権の回収をすることができないのでファクタリング会社にも貸し倒れのリスクや利用企業や売掛先倒産等のリスクがあります。

そのため、2社間ファクタリングは3社間ファクタリングよりも手数料が高く設定されています。

  • 2社間ファクタリングの相場:6%~40%
  • ファクタリング東京の2社間ファクタリング:15%~20%

3社間ファクタリングの手数料

3社間ファクタリングは、利用者が売掛先へ債権譲渡の説明をおこない、承諾が得られればファクタリング会社との契約を結ぶことができる資金調達方法です。

ファクタリング会社と利用者が契約を結び、債権の回収についてはファクタリング会社が直接おこないます。

ファクタリング東京では、取引先が倒産して売掛金を回収できないような状況に陥っても、ファクタリング会社に返金する必要のないノンリコース方式を採用。

ファクタリング会社自ら、債権の回収をおこなうことのができる3社間ファクタリングのほうが、2社間ファクタリングに比べて手数料が安くなっています。

  • 3社間ファクタリング相場:2%~8%
  • ファクタリング東京の3社間ファクタリング:記載なし

『ファクタリング東京』の入金までにかかる日数は?

入金までにかかる日数

ファクタリング東京では、最小10万円~最大1億円までの利用が可能。

500万円未満の少額利用であれば、最短で即日入金が可能です。

500万円以上の取引の場合は、長くて3日程度で入金、1000万円以上の大口取引の場合は、1週間程度の時間を要します。

『ファクタリング東京』の取引件数・取引総額について

取引件数・取引総額

ファクタリング東京は年間取引件数1000件以上と豊富で信用できる実績をもっているファクタリング会社。

平成10年に開業して20年以上も順調に運営を続けています。

得意としているジャンルは建築業・運送業・個人事業主ですが、介護報酬・医療報酬などの取り扱いも柔軟に対応しています。

ファクタリング東京を利用する方の多くが中小企業で、3社間ファクタリングよりも2社間ファクタリングを選んでいます。

一時的に資金繰りが圧迫していて少額だけどファクタリングしたい方や初めて取引するので実績の豊富なところに頼みたい方におすすめです。

『ファクタリング東京』を選ぶメリット・デメリット

メリット・デメリット

ファクタリング会社は東京都内にもたくさんあります。

その中でファクタリング東京を選ぶ場合のメリットやデメリット、注意点などについて解説していきます。

  • 少額から高額の利用まで柔軟に対応
  • 財務状況や業種にかかわらず利用できる
  • 入金スピードが早い
  • 出張費用がかかる
  • 手数料が非公開

メリット① 少額から高額の利用まで柔軟に対応

メリット1

ファクタリング契約というのは、金額の大小に関わらず、とても手間がかかるため手数料が割高に設定されています。

最低利用額を低い金額にしてしまうと、利用者が調達できる資金が少なくなってしまう可能性があるので、ほとんどの会社が最低利用可能額30万円~50万円に設定しています。

そのため、最低利用可能額に届かず、資金調達ができないような個人事業主や零細企業も多くあります。

そこでファクタリング東京では、10万円を最低利用可能額として、少額の資金調達を希望する個人事業主でも手軽に利用することができるようにしています。

上限は1億円までと幅広く柔軟に対応しているので、大口の資金調達を希望する場合も困りません。

メリット② 財務状況や業種にかかわらず利用できる

メリット2

企業の経営状況を判断し、決算が赤字であれば資金調達は難しい融資とは異なり、ファクタリングでは企業の経営状況よりも債権の信頼性を審査します。

企業が赤字・創業後間もない企業・税金の滞納があるなど財務状況に不安があっても、売掛債権があり売掛先の信頼性があれば審査に落ちる心配はほぼありません。

ファクタリングは現在持っている売掛債権を売却するだけで負債でも借入金でもありません。むしろ、現在資金繰りの厳しい企業を健全な経営に導く方法のひとつです。

金融機関で融資を断られてしまった経営者の方でも、相談は無料なので気軽に相談してみてください。

メリット③ 入金スピードが早い

メリット3

通常、ファクタリングの審査は債権の信頼性を確認しなければならないため、審査に1週間~2週間程度要するところが多いと言われています。

特に2社間ファクタリングではファクタリング会社にも貸し倒れのリスクなどがあるため、審査により時間がかかります。

ですが、ファクタリング東京では基本的に”即日審査、原則即日入金”を実現しています。

デメリット① 出張費用がかかる

デメリット1

ファクタリング東京では、初めて取引をおこなう場合は面談を推奨していますが、出張にかかる費用は利用者が負担します。

交通費が多くかかる地域ほど、利用者の費用負担は大きくなってしまうため、東京から遠い距離にある企業の方は、交通費をあらかじめ頭に入れて検討したほうがよいでしょう。

デメリット② 手数料が非公開

デメリット2

利用者にとって手数料というのは、ファクタリング会社同士を比較する際の大きな基準となりますが、ファクタリング東京の公式サイトでは非公開となっています。

お願いする上で手数料が曖昧なところは、大きなマイナス点といえるでしょう。

しかし、ホームページの相談フォームからあらかじめ見積もりを取ることでマイナスは解消することができます。

『ファクタリング東京』の口コミ・評判

口コミ・評判

実際に利用した方からの口コミをご紹介します。チェックして利用の際の参考にしてくださいね。

「ファクタリング東京」の良い評判

口コミ・評判 :★★★★★

先日、初めて依頼しました。
説明もすごく丁寧で、親切な対応でした。
良心的な担当者様でした。

口コミ・評判 :★★★★

急な資金調達が必要だった時にファクタリング東京さんにお世話になりました。

迅速な対応のおかげで支払期日に間に合い本当に助かりました。

口コミ・評判 :★★★★★

銀行融資等も考えていたが、時間がかかりすぎて困っていました。

支払日までに資金調達の目途が立たなかったときに迅速に対応してもらいました。

材料費を遅れることなく支払うことができたので会社の信用を失わず済み本当に助かりました。

『ファクタリング東京』の悪い評判

悪い評判

ファクタリング東京の悪い口コミ・評判に関する情報は見つかりませんでした。

ファクタリング会社を選ぶためにも、いくつかのファクタリング会社に問い合わせて比較してみると良いところ、悪いところが見えてくるかもしれません。

『ファクタリング東京』の資金調達(ファクタリング)の申し込みから契約まで

申し込みから契約まで

ここでは、ファクタリング東京を実際に利用する流れを順番に説明します。

STEP1. 問い合わせ・申し込み

step1

ファクタリング東京では、電話・相談フォーム・FAXで問い合わせや申し込みを受け付けています。相談フォームは24時間対応で入力事項が設定されています。

【公式サイト申し込みフォーム入力事項】

  • 希望金額
  • 種別:個人事業主か法人か
  • 会社名
  • お名前
  • 都道府県
  • 売掛債権の金額
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 折返し連絡希望時間

申し込み前に相談したいことがあれば、営業時間内に電話(0120-971-853)での問い合わせも可能。

電話対応も丁寧なので、安心して連絡してみてください。

STEP2. 面談・審査

step2

問い合わせ後、スタッフから折り返し連絡が入ります。必要書類に関する指示があるので書類の準備を行いましょう。

初回については、できるだけ利用者の人柄や実際の事業状況なども確認できるように、面談後の契約を推奨しています。

遠方の場合は、郵送でやり取りしたり、ファクタリング東京のスタッフが出張して面談を行うケースもあります。ただし、出張費は利用者側の負担となります。

審査時に必要な書類

ファクタリングの審査を受けるには、次の書類が必要です。

印鑑証明や納税証明書などは、できれば2部ずつ準備すると間違いないでしょう。

  • 本人確認書類
  • 請求書・基本契約書(両社の捺印済みで売掛先との契約がわかる書類)
  • 発注書・納品書
  • 入出金の通帳
  • 印鑑証明書
  • 納税証明書
  • 登記簿謄本

資金調達がNGとなる場合

ファクタリング東京では、売掛金の精算が50日以内の売掛債権は基本的にすべて審査対象としています。

売掛金の精算が60日以上後のものは基本的に買取ができません。また、支払期限の過ぎた売掛債権は対象外です。

売掛先の条件は、取引が継続している日本企業であること。売掛先との取引実績によっては資金調達できない場合もあるので注意が必要です。

通過率の目安はどのくらい?

ファクタリング東京の審査通過率は92.5%です。他社のファクタリング審査通過率は2社間70%程度、3社間50%程度と言われているので比較的高い通過率と言えます。

独自の審査基準を設けており、平均で当日中に審査結果がわかります。

STEP3. ご契約

step3

提示された買取金額や条件面で合意が得られれば、契約を締結します。

遠方の企業の場合、郵送で契約書等の書類をやり取りすることも可能ですが、できれば直接会って目の前で契約をおこなうようにしましょう。

契約時に必要な書類

契約時に必要になる書類は、公式サイトには記載がありませんでした。ちなみに、他社では契約の際に以下のような書類が必要となります。

  • 取引契約書
  • 売買契約書
  • 代表者の本人確認書類
  • 印鑑証明
  • 会社実印
  • 個人実印
  • 納税証明書

STEP4. お支払い

step4

契約締結後、少額(100万円~200万円)であれば最短即日、遅くても3日以内に入金されます。

高額な取引の場合は、1週間程度見ていただければ確実に入金されます。

『ファクタリング東京』の総合評価・まとめ

まとめ

ファクタリング東京は、少額の資金調達でも気軽に利用できる優良ファクタリング会社です。

ファクタリング事業以外にもコンサルティングや商材の買取等で企業の経営状態を改善させる手助けをおこなっています。

「初回以外は来店不要で郵送等で対応可能」「スタッフの電話などの対応がよい」といったポイントは利用する上で大きなメリットとなります。

今回ご紹介した情報や口コミを参考に、上手に資金調達をおこなってみてくださいね。

コメント

累計買取高100億円

4,5000件を超える買取実績!

即日の無料相談