『エムアイビジョン』とは? ファクタリング手数料と口コミ・評判、資金調達について解説

ファクタリング会社

ファクタリングを検討中の方で、資金調達後、すぐに苦しい資金繰りに戻ってしまうことが不安な方もいるのではないでしょうか。

一時しのぎはできても、毎月のようにファクタリングを繰り返すことになってしまうのではないかと、二の足を踏んでいませんか?

そんな方は、株式会社MI Vision(以下、エムアイビジョン)に相談することを検討してみてください。

東京の日本橋に本社を置くエムアイビジョンは、資金調達後のキャッシュフローを脆弱化させないための工夫が豊富で、安定した資金繰りに戻せるような方法を一緒に考えてくれるファクタリング会社。

高度な知識を有する専門人材が揃っていて、資金調達後のアフターサポートとして財務コンサルティングも提供しています。

この記事では、公式サイトの情報を基に、エムアイビジョンのファクタリングについてまとめています。

資金繰りに困った方は、是非検討してみてください。

アフィリエイト(トップ・マネジメント)

累計買取高100億円

4,5000件を超える買取実績!

最上級の ファクタリング サービスはこちら!

『エムアイビジョン』とは?【会社概要を紹介】

MI Vision HP
それでは早速、会社概要を見てみましょう。

  • 会社名:株式会社MI Vision
  • 代表者名:宮畑 佳武
  • 所在地:東京都中央区日本橋浜町2-1-10 TKM日本橋浜町タワー 8F,9F
  • 電話番号:03-5643-5261
  • 公式サイト:https://mi-vision.co.jp
  • 資本金:70,000,000円
  • 設立:不明
  • 取引サービス:売掛金ファクタリング、診療報酬ファクタリング、介護報酬ファクタリング、家賃収入ファクタリング、工事請負債権ファクタリング、財務コンサルティング、在庫買取
  • 対応スピード:最短即日(平均3日)
  • 営業時間:9:30~19:00(平日のみ)

エムアイビジョンの主な事業はファクタリングですが、財務コンサルティング事業や在庫買取事業も手掛けています。

エムアイビジョンは、資金繰りに苦しむ会社に対してファクタリングという一時的な解決策を提供するだけではなく、長期的に財務基盤を安定させるためのアドレスや解決策を示してくれます。

また、ファクタリングにおいては債権による分割払いに応じたり、売掛先が倒産した時に資金の返還が不要となるノンリコースを採用したりしています。

エムアイビジョンの企業理念は、”事を成す”というもの。

公式サイトには、企業理念について”顧客と同じ目線で資金調達の先のビジョンを見据えて行動したい”という旨の説明が記されています。

この理念に込められた思いが様々な事業展開に表れているのですね。

『エムアイビジョン』の資金調達(ファクタリング)について

ファクタリングについてエムアイビジョンの会社概要や企業理念についてわかったところで、ファクタリングの使い勝手を見てみましょう。

ここでは、エムアイビジョンの資金調達(ファクタリング)について詳しく解説していきます。

手数料、入金スピード、実績について順番に見ていきましょう。

『エムアイビジョン』のファクタリング手数料は?

手数料
エムアイビジョンでは手数料水準を一律で決定せず、顧客の状況によって柔軟に対応しています。

そのことによって最適な資金調達方法を提案することができ、その結果、手数料を引き下げることができるとされています。

ただし、後で述べるように、エムアイビジョンのファクタリングは売掛先が倒産しても返還不要な”ノンリコース制度”を採用しています。

そのため、売掛先の倒産リスクを含めた手数料となっており、他社と比べると高くなる可能性が高いです。

また、諸経費として、一律5万円(債権譲渡登記費用・振込手数料・印紙代・交通費等実費)が必要です。

実際の手数料の金額を知るためには、案件ごとに問い合わせをしていただくしか方法がありません。

その際に念頭に置いておくべきことを以下に記載していきます。

2社間ファクタリングの手数料

2社間ファクタリングとは、債権者(ファクタリングの利用者)とファクタリング会社の間で交わされる債権売買契約のことです。

ファクタリング会社は、契約締結時に代金を債権者へ支払います。

債権者は決められた手数料を含む金額を債務者から受領代行完了後、ファクタリング会社へ支払います。

エムアイビジョンは2社間ファクタリングの手数料水準を公開していませんので、知りたい場合は個別に問い合わせする必要があります。

手数料は、一般的には買取売掛金額に対する比率(%)で定められており、平均的な2社間ファクタリングの手数料相場は10〜20%程度です。

3社間ファクタリングの手数料

3社間ファクタリングとは、債権者(ファクタリングの利用者)とファクタリング会社、債務者の3社間で交わされる債権売買契約のことです。

ファクタリング会社は、売掛債権売買契約をする事を予め債務者へ通知し、承諾を得ておく必要があります。

契約締結時にファクタリング会社から債権者へ代金を支払い、債務者は定められた日にファクタリング会社へ入金します。

手数料は、一般的には買取売掛金額に対する比率(%)で定められており、平均的な3社間ファクタリングの手数料相場は1〜9%です。

『エムアイビジョン』の入金までにかかる日数は?

入金にかかる日数
エムアイビジョンは、資金調達までの速さも売りの1つとしています。

公式サイトでは、最短で即日資金化が可能と謳っています。

その一方で、「よくある質問」には、「平均的な資金調達の期間は3日」とも書かれています。

資金調達までに平均3日かかる理由として、

  • 書類審査および売掛先調査に1日必要になること
  • 顧客からの書類提出に時間がかかれば、その分日数が必要になること

が挙げられています。

即日で資金化できるのは、顧客が素早く書類を提出し、審査や売掛先調査がスムーズに進んだ場合のみといえそうです。

『エムアイビジョン』の取引件数・取引総額について

実績
エムアイビジョンの取引件数・取引総額は、公開されていないため不明です。

参考までに、公式サイトには、”月間問い合わせ数600件”(2019年9月コーポレート調査)という数字が掲載されています。

もちろん問い合わせがあった案件のうち全てが取引に結び付くとは限りませんが、半数が取引に結び付いたとしても月間300件です。

この規模の会社としては相当な件数をこなしているといえますね。

『エムアイビジョン』を選ぶメリット

メリット

エムアイビジョンを選ぶメリットは、以下の3点です。

  • 将来債権による分割払い可能
  • 売掛先の倒産リスク軽減
  • 経営安定化に向けた財務コンサル

これらのメリットそれぞれについて、詳しく見ていきましょう。

将来債権による分割払い可能

エムアイビジョンでは、”将来債権”という方法で分割払いに応じています。

これは、顧客の経営安定化へのこだわりから生まれた、エムアイビジョン独自のサービスです。

経営者の中には、毎月の売上に対して相当な割合の資金を安易にファクタリングで調達してしまい、翌月の運転資金不足に困る方もいます。

その場合、不足する運転資金をまたファクタリングで調達するしかないという負の連鎖に陥ってしまいます。

エムアイビジョンで分割払いを可能にしているのは、顧客をこのような状態に陥らせないためです。

ただし、この仕組みを利用できるのは、次の条件に当てはまる場合のみです。

  • 分割払いの適用は2回目から。最長3回まで。
  • 2年以上に渡って毎月売り上げが入金される安定した取引先を有していること。

売掛先の倒産リスク軽減

エムアイビジョンのファクタリングでは、売掛先が倒産した場合には資金の返還が不要となる”ノンリコース制度”が採用されています。

万が一のときにも安心ですね。

これに対し、一般的なファクタリングでは、売掛先が倒産しても返還をしなければならない”ウィズリコース制度”となっています。

経営安定化に向けた財務コンサル

財務体質を根本的に改善するためには、資金調達と同時に収益構造をしっかりと見直す必要があります。

その作業は、財務の専門知識を持たない方にとっては困難なものです。

しかし、最終的に意思決定をしなければならないのは経営者なので、経理部や税理士に任せきりにするわけにはいきません。

そんなとき、経験豊富なコンサルタントが、専門知識をわかりやすくかみ砕きながらアドバイスをくれたら心強いですよね。

エムアイビジョンでは、資金調達後の長期的な経営安定化を見据えたアフターサポートとして、財務コンサルティングを行っています。

そのために、中小企業診断士、税理士、社労士といった高度な専門性を持つスタッフを揃えているようです。

ここまでしっかりと顧客に寄り添い、一緒に経営を良くしていこうという姿勢は、他のファクタリング会社では珍しいものですね。

『エムアイビジョン』の口コミ・評判

クチコミ
ここでは、エムアイビジョンの良い評判と悪い評判を集めました。

『エムアイビジョン』の良い評判

口コミ・評判:★★★★★

首都圏で中小企業を経営しています。
銀行融資まで期間がある中で下請けへの支払いが迫り、焦っていました。
そんな時、スピーディに対応していただけて大変助かりました。
担当者の方も気さくで話しやすく、一緒に食事に行くなど、楽しくお付き合いさせていただいています。

口コミ・評判:★★★★★

病院を経営しています。診療報酬債権を買取っていただきました。

思ったよりも低い手数料で分割支払い対応していただき、大変ありがたかったです。

口コミ・評判:★★★★★

地方の小規模事業者を経営している者です。
創業間もない時期だったため、銀行は相手もしてくれませんでした。
しかし、MI Visionさんは丁寧に相談に乗ってくれました。

資金調達額にも満足できました。
また、ロードマップを作っていただけたことが、弊社の今後にとって大きく役立ちそうです。
今後も定期的に、財務基盤に関してアドバイスをいただきたいです。

『エムアイビジョン』の悪い評判

口コミ・評判:★★★

担当者が優れた専門知識と経験を有している方で、信頼感がありました。

おかげで、安心して資金調達を進めることができました。

ただ、思っていたより審査の時間がかかりました。

もう少し融通を利かせてくれても良かったのではないかと思ってしまいました。

こちらの書類準備が遅れたことも悪いのですが。

口コミ・評判:★★★

個人事業主の建築業者です。

分割支払いができるという点に魅力を感じて問い合わせをしました。

個人事業主であっても問題なく、相談に乗っていただけました。

ちょうど個人事業主向けのファクタリングに対応してくれるようになったタイミングだったそうです。

ただ、分割支払いを認めてもらうためには売掛金の取引年数が足りず、審査に通りませんでした。

取引先は中小企業なのですが、十分に信用力のある会社だと思います。

ファクタリングは審査に通りやすいと聞いていただけに、やはり厳しいのかと落胆しました。

口コミ・評判:★★★

スタッフの対応やアドバイスが素晴らしいです。

エムアイビジョンさんにお願いする気でいたのですが、手数料が高すぎて諦めてしまいました。

売掛先の倒産リスクを負ってもらえる分、仕方がないとは思うのですが、弊社には厳しかったです。

『エムアイビジョン』の資金調達(ファクタリング)申し込みから契約まで【審査や調達方法を紹介】

申し込みから契約まで
ここでは、エムアイビジョンの資金調達(ファクタリング)申し込みから契約までの流れを説明していきます。

STEP1.問い合わせ・申し込み

問い合わせ・相談
エムアイビジョンでは、電話かメールフォームで問い合わせ・相談を受け付けています。

電話は平日の9時30分から19時まで、メールフォームは24時間、受付可能です。

わからないことがあれば、気軽に質問してみましょう。

また、公式サイトには、請求書の写真をアップロードするだけのクイック査定フォームもあります。

最短5分で査定結果がわかるので、本格的にファクタリングを検討している場合は是非、活用してみましょう。

STEP2.ヒアリング

仮審査
申し込み順に、専門スタッフが電話でヒアリングを行います。

主に資金繰り状況について聞かれるので、スムーズに受け答えができるようにしておきましょう。

STEP3.審査【審査書類の提出】


審査書類を提出し、書類と売掛先の調査を行ってもらいます。

エムアイビジョンでは売掛先が倒産しても返還不要のノンリコース制を採用しているので、売掛先の調査は厳し目です。

契約時に必要な書類

契約時に必要な書類は下記です。

  • 印鑑証明者 法人 3通
  • 履歴事項証明書  3
  • 納税証明書 1通
  • 住民票 1通
  • 審査に提出した通帳(原本 )
  • 印鑑

審査に必要な書類

審査に必要な書類は下記です。

  • 身分証明書(顔写真入り)
  • 通帳の写し(直近6ヶ月分)
  • 売掛先の請求書、注文書、発注書のいずれか
  • 決算書 (2期分)

資金調達がNGとなる場合

残念ながら、ファクタリングを断られてしまう案件も存在します。

エムアイビジョンでは売掛先が倒産しても返還不要としていることもあり、売掛先の信用力不足でNGになることが特に多いと考えられます。

例えば、売掛先が個人事業主である場合には、これまでの取引実績などが余程強固でないと、認められません。

また、法人間の商取引で役務(サービス)が提供中で完了していない売掛債権は買い取り対象となりません。

通過率の目安はどのくらい?

エムアイビジョンの公式サイトでは、通過率が公表されていません。

一般的な2社間ファクタリングは審査通過率が70~80%、3社間ファクタリングは40~50%と言われています。

STEP4.来社面談

書類審査が終わったら、担当者と顔を突き合わせて話をする場が設けられます。

提出した書類を元に、現在の資金繰り状況や今後の見通しをヒアリングをされます。

担当者が書類から読み取れない点や要望も、ここで確認されます。

不安なことや追加の要望があれば、しっかりと伝えておきましょう。

STEP5.契約

契約

来社面談で最終的な確認が完了した後、その場で契約に移ります。

契約内容を読み合わせ、改めて契約内容を説明されます。

STEP5.入金・支払い

手数料
契約完了後に、債権購入代金がエムアイビジョンから振り込まれます。

ここで、入金後の資金繰りにも十分注意しましょう。

特に2社間ファクタリングの場合は、売掛先からの入金後にエムアイビジョンへ返還する必要があるので要注意です。

エムアイビジョンでは資金調達後のアフターサポートも充実しているので、資金繰りに不安な点があれば相談してみてください。

『エムアイビジョン』の総合評価・まとめ

いかがでしたか?

エムアイビジョンは、目先の資金調達だけでなく、長期的な財務基盤の安定化を見据えて顧客と並走してくれるファクタリング会社です。

具体的には、将来債権による分割払い対応や、売掛先が倒産した時に資金の返還が不要となる仕組みを提供しています。

これらは、資金調達後のキャッシュフローを脆弱化させないための独自サービスです。

その反面、審査の厳しさや手数料の高さといったデメリットもあります。

しかし、財務基盤を立て直したいと真剣に考えている方にとっては、デメリットをしのぐメリットがあるといえます。

また、高度な専門性と豊富な経験を有するスタッフも魅力の1つ。

資金調達後のアフターサポートも手厚いので、経営の心強いパートナーとして、末永くお付き合いしていきたいですね。

エムアイビジョンは、十分にお勧めできる会社です。

コメント