『NSパートナーズ』とは? 手数料と口コミ・評判、資金調達について解説

ファクタリング会社

少子高齢化が進む日本社会では、医療や介護の役割がますます重要になりつつあります。

医療・介護施設や薬局などの現場において、地域社会からの期待に応えようとすれば、当然、多くの資金が必要になります。

優秀な人材の雇用や最新の医療機器導入、古くなった建物の改修、ソフトウェアの入替…。

一度にまとまった資金が必要になったり、報酬の支払いはサービス提供から2ヶ月後という業界特有の事情もあって、資金繰りに頭を悩ませている医療・介護事業者や薬局経営者も多いのではないでしょうか。

このような医療・介護事業者や薬局経営者の資金調達の悩みを解消してくれる会社が、NSパートナーズです。

NSパートナーズは、ヘルスケア事業に特化したファクタリング事業者です。

この記事では、NSパートナーズのファクタリング事業についてご紹介します。

資金調達に悩む医療事業者、介護事業者、薬局の経営者の方は資金繰りの参考にしてみてください。

『NSパートナーズ』とは?【会社概要を紹介】

NSパートナーズ
それでは早速、NSパートナーズの会社概要を見てみましょう。

  • 会社名:エヌエスパートナーズ株式会社
  • 代表者名:長谷川 万晃
  • 所在地:
    〈東京本社〉 〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル6階
    〈大阪営業所〉 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀二丁目1番1号 江戸堀センタービル9階
  • 電話番号:03-5776-0711
  • 公式サイト:https://nspkk.com
  • 資本金:1,000万円
  • 設立:2010年3月
  • 取引サービス:診療報酬ファクタリング、介護報酬ファクタリング、調剤報酬ファクタリング、コンサルティング事業
  • 対応スピード:約2~3週間
  • 営業時間:9時〜18時(平日のみ)

NSパートナーズは、東証一部上場企業であるノーリツ鋼機株式会社の子会社(連結決算対象)です。

大企業の子会社ということで、大きな安心感がありますね。

『NSパートナーズ』の資金調達(ファクタリング)について

病院

ここでは、NSパートナーズの資金調達(ファクタリング)について解説していきます。

NSパートナーズのファクタリングサービスは、ヘルスケア業界向けに特化しています。

取り扱いのあるファクタリングサービスは、以下の4種類です。

  • 医療機関向け診療報酬ファクタリング
    診療報酬債権を譲渡することにより、診療報酬の入金を早期化する資金調達方法。
  • 介護施設向け介護報酬ファクタリング
    介護報酬債権を譲渡することにより、介護報酬の入金を早期化する資金調達方法。
  • 調剤薬局向け調剤報酬ファクタリング
    調剤報酬債権を譲渡することにより、調剤報酬の入金を早期化する資金調達方法。
  • 歯科医院向け診療報酬ファクタリング
    診療報酬債権を譲渡することにより、診療報酬の入金を早期化する資金調達方法。

いずれも、本来約2ヶ月後に社保や国保から入ってくる報酬を早期に受け取ることができ、買取金額に上限はありません。

契約期間は、1年~2年(原則2年)となっています。

それでは、NSパートナーズによるファクタリングの手数料、入金スピード、実績について、順番に見ていきましょう。

『NSパートナーズ』のファクタリング手数料は?

手数料
NSパートナーズでは、手数料は0.25~1.0%(1回・1か月あたり)と定められています。

これは、一般的なファクタリングに比べれば、格安と言える水準。

その理由の1つは、債権の請求先が国保や社保といった公的機関であり、倒産によって回収不能となるリスクが0に近いためです。

もう1つの理由として、大手企業グループ会社ならではの資金力を活かして、好条件を設定できるという面もあります。

この他に、契約時の内容証明・書留郵便代、振り込み手数料、弁護士費用などの諸費用がかかりますので、ご注意ください。

手数料率の幅があるのは、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングか、調達金額はいくらか、などの契約内容によって異なるためです。

そのため、実際にどれくらいの手数料がかかるのかは、問い合わせて確認する必要があります。

2社間ファクタリングの手数料

NSパートナーズは手数料を0.25~1.0%としていますが、2社間ファクタリングの手数料は公開していません。

2社間ファクタリングとは、債権者(ファクタリングの利用者)とファクタリング会社の間で交わされる債権売買契約のことです。

ファクタリング会社は、契約締結時に代金を債権者へ支払います。

債権者は決められた手数料を含む金額を債務者から受領代行完了後、ファクタリング会社へ支払います。

一般的に手数料は買取売掛金額に対する比率(%)で定められており、平均的な2社間ファクタリングの手数料相場は10〜20%程度です。

NSパートナーズの手数料は0.25~1.0%となっているので、非常に安い金額設定といえますね。

3社間ファクタリングの手数料

NSパートナーズは手数料を0.25~1.0%としていますが、3社間ファクタリングの手数料は公開されていません。

そのため、知りたい場合は個別に問い合わせする必要があります。

3社間ファクタリングとは、債権者(ファクタリングの利用者)とファクタリング会社、債務者の3社間で交わされる債権売買契約のことです。

ファクタリング会社は、売掛債権売買契約をする事を予め債務者へ通知し、承諾を得ておく必要があります。

契約締結時にファクタリング会社から債権者へ代金を支払い、債務者は定められた日にファクタリング会社へ入金します。

手数料は、一般的には買取売掛金額に対する比率(%)で定められており、平均的な3社間ファクタリングの手数料相場は1〜9%です。

3社間ファクタリングは、2社間ファクタリングより手数料が安くなる場合が多いです。

『NSパートナーズ』の入金までにかかる日数は?

入金までの日数
NSパートナーズの公式サイトによれば、問い合わせからファクタリングの実施までは約2~3週間程度かかるようです。

そのうち、審査にかかる日数が1~2週間程度です。

他のファクタリング会社と比べて、入金スピードはあまり重視されていないようです。

『NSパートナーズ』の取引件数・取引総額について

実績
NSパートナーズは、取引件数・取引総額を公式サイトで公開していません。

しかし、親会社であるノーリツ鋼機の2020年3月期上半期決算報告会資料によれば、前年と比べてNSパートナーズの業績は伸びているようです。

具体的には、NSパートナーズの業績はヘルスケアセグメントの医療機関サポート事業として、「売上収益3.0%増」と紹介されています。

取引件数・取引総額も、順調に増加している可能性が高いと思われます。

『NSパートナーズ』を選ぶメリット


NSパートナーズを選ぶメリットは、次の3点です。

  • ヘルスケア業界の経営に精通
  • 大手グループ企業の信頼性
  • 手数料が格安

以下では、これらのメリットについて解説していきます。

ヘルスケア業界の経営に精通

NSパートナーズはコンサルティング事業に取り組むほど、医療機関や介護事業所の経営に精通しています。

これまでに多数の事業者の事業再生を成功させており、中にはメディアで紹介された実績もあるほどです。

コンサルティングの内容は、資金調達だけにとどまりません。

医療機関などの経営経験を持つメンバーが、財務改善、採用支援、システム導入、M&Aといった幅広いテーマで経営を支援しています。

大手グループ企業の信頼性

NSパートナーズの親会社であるノーリツ鋼機は、東証一部上場の大企業です。

そのため、上場企業のグループ会社としての厳しいコンプライアンス基準をクリアしているという安心感があります。

公式サイトの会社情報ページでも”プライバシーポリシー”と”反社会的勢力に対する対応”が大きく取り上げられています。

コンプライアンスに対する高い意識がうかがえますね。

また、NSパートナーズの原資調達先はすべて東証一部上場もしくはそれに準ずる企業です。

これにより、NSパートナーズは中長期で安定的な原資を調達することが可能になっています。

そうした強固な財務基盤が、柔軟で顧客目線の手数料設定に寄与していると思われます。

手数料が格安

NSパートナーズの手数料は、譲渡額の0.25~1.0%。(1回・1か月あたり)

一般的なファクタリングの手数料と比較して格安と言えるこの手数料水準。

大手企業のグループ会社であり、大きな資金力を有しているから実現できるのです。

また、診療報酬、介護報酬、調剤報酬の請求先はいずれも公的機関。倒産によって回収不能となるリスクが0に近いことも理由の1つです。

ファクタリング会社の中には悪徳業社も存在するだけに、手数料が安いと警戒してしまいがちですが、これだけの理由があれば安心ですね。

『NSパートナーズ』の口コミ・評判

クチコミ・評判
ここでは、NSパートナーズの良い評判と悪い評判を集めてみました。

『NSパートナーズ』の良い評判

口コミ・評判:★★★★★

病院の資金繰りに難航し、経営不振に陥らせてしまいました。
そんなとき、NSパートナーズさんからM&Aの提案をいただきました。
M&Aでは、債権者との債務減免交渉などでNSパートナーズさんに主導していただきました。
併せて、ファクタリングによる買収資金の調達もお願いしました。
M&Aは無事に成功し、事業拡大を果たすことができたので、大変満足しています。

口コミ・評判:★★★★★

借入の返済に追われていたところ、融資からファクタリングへの切替の提案をいただきました。
同時に、病床の転換などの増収案や医師・看護師採用についても、助言を受けることができました。
おかげで慢性的な赤字が解消し、大幅な黒字化を実現することができました。

口コミ・評判:★★★★★

他社とファクタリング契約を締結していましたが、手数料の高さが気になっていました。
そこでNSパートナーズさんに相談したところ、手数料が大幅に安くなることがわかりました。
契約内容や実質的な手数料負担について丁寧に教えていただき、納得して契約することができました。
キャッシュフローを大幅に改善することができ、感謝しています。

『NSパートナーズ』の悪い評判

口コミ・評判:★★★

手数料の安さが魅力的で、NSパートナーズに相談しました。
しかし、安さの反面、審査は大変でした。
最終的には、何とか審査に通してもらうことができました。

口コミ・評判:★★★

買取債権の上限がないという点が良いと思いました。
しかし、介護報酬債権を前払いしてもらうまでに3週間ほどかかると言われ、利用をやめました。

口コミ・評判:★★

病院を経営しています。
残念ながら、審査に落ちてしまいました。
ファクタリングは融資と違って審査に通りやすいと聞いていたので、がっかりしました。

『NSパートナーズ』の資金調達(ファクタリング)申し込みから契約まで【審査や調達方法を紹介】

申し込みから契約まで
ここでは、NSパートナーズの資金調達(ファクタリング)申し込みから契約までの流れをを説明していきます。

STEP1.問い合わせ・申し込み【審査書類の提出】


電話、または公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせをすると、NSパートナーズの担当者から連絡があります。

その際、希望・要望等をしっかりと伝えましょう。

また、聞きたいことがあれば事前に聞いておくと、その後の取引をスムーズに進められます。

所定の申込書に必要事項等記載の上、必要書類と併せて提出をして、申し込み完了となります。

STEP2.審査

審査
申込書・必要書類を提出後、1~2週間程度で回答をもらえます。

審査に必要な書類

審査時には以下の書類が必要となります。

  • 履歴事項全部証明書(3ヶ月以内)
  • 法人概要・沿革
  • 確定申告書写3期分
  • 決定通知書(国保・社保・介護)
  • 請求書
  • 追加書類(必要に応じて案内あり)

資金調達がNGとなる場合

診療報酬ファクタリングや介護報酬ファクタリング、調剤報酬ファクタリングの審査基準は一般的なファクタリングと比べれば緩いです。

なぜなら、債権の請求先が国保連であり、回収不能となるリスクがまずないためです。

そのため、審査に落ちる可能性は非常に低いと言えます。

しかし、社会保険料や税金を長期間滞納している場合、差し押さえとなるリスクがあるため、資金調達がNGとなる可能性があります。

通過率の目安はどのくらい?

NSパートナーズは通過率を公開していないため実際には不明です。

しかし前述の通り、診療報酬ファクタリング、介護報酬ファクタリング、調剤報酬ファクタリングの審査は非常に緩いです。

おそらく、100%近い通過率になっていると考えられます。

STEP4.契約

契約
審査結果に基づき、ファクタリング契約を締結します。

併せて、国保・社保に対する債権譲渡通知を提出します。

STEP5.入金・支払い

入金、支払い
契約に基づき、買取の実行(入金)があります。

『NSパートナーズ』の総合評価・まとめ

いかがでしたか?

NSパートナーズは、大手企業グループの資金力によって、非常に良い条件でサービスを提供するファクタリング会社です。

ヘルスケア業界に精通していることから、資金調達だけにとどまらず、幅広いテーマで質の高い経営アドバイスを受けることもできます。

資金繰りに難航しているヘルスケア業界の経営者にとって、救世主のような存在だと言えますね。

公式サイトのコンサルティング事業紹介ページには、”改善・実装できないコンサルティングは、価値がありません”とあります。

コンサルティングにおける実装とは、設計したコンセプトや機能を実現させることを意味します。

この言葉からは、「必ずお客様の経営状況を改善をさせます」という強い意志を感じますね。

ファクタリングだけを依頼する場合にも、資金調達という目先の目標だけでなく、経営改善の方法を一緒に考えてくれるのではないでしょうか。

以上のことから、NSパートナーズは、おすすめできるファクタリング会社と言えます。

ヘルスケア業界の経営者で、資金調達を含む経営全般について悩みを持っている方は、ぜひNSパートナーズに相談してみてください。

コメント