『リプラン』とは? 手数料と口コミ・評判、資金調達について解説

創業1年未満で融資を断られたり、ファクタリングも断られたりしたことはありませんか?

創立してまだ若い会社は、融資をお願いしても断られる事が多いです。

ですが、急に大口の注文をもらって、仕入れをするお金が必要となったときや急に資金が必要となったときに考えるのは融資ですよね。

そんな時におすすめなのはファクタリングです。

ファクタリングとは、まだ支払いの行われていない売掛金をファクタリング業者に売却して資金を調達する方法で、合法の資金調達の方法です。

担保や保証人が不要で、銀行で融資を受ける際の審査とは異なり、書類とファクタリング会社の審査を受けることで資金を調達することが可能。

日本全国には多数のファクタリング業者が存在していますが、取引内容によってファクタリング業者を選ぶとよいでしょう。

今回は、高額買取と柔軟な審査で対応している、リプランを紹介します。

リプランがどのような会社なのか、ファクタリングを利用するメリット、契約する際に必要書類、口コミ・評判についてもまとめていますので、リプランでファクタリングを利用する際には、ぜひ参考にして活用して下さい。

アフィリエイト(トップ・マネジメント)

累計買取高100億円

4,5000件を超える買取実績!

最上級の ファクタリング サービスはこちら!

『リプラン』とは?【会社概要を紹介】

リプラン

リプランは、東京都港区に事務所があるファクタリングの会社です。

どのようなファクタリングの会社なのか、会社概要を紹介していきましょう。

  • 会社名:株式会社リプラン
  • 代表者名:非公開
  • 所在地:東京都港区浜松町一丁目18番11号
  • 電話番号:0120-540-500
  • 公式サイト:https://replan.jp/
  • 資本金:5,000万円
  • 設立:2000年
  • 取引サービス:2社間・3社間
  • 対応スピード:即日~
  • 営業時間:9:30 ~ 18:00(平日)

リプランは、創業1年未満の企業やベンチャー企業などでもファクタリングが可能で、柔軟な対応をしてくれるファクタリングの会社です。

売掛先1件につき、10万円~1億円までと幅広く対応することが可能なので、資金面についても安心。

柔軟な独自の審査で、赤字決済でも相談することは可能です。

また、スピード買取にも対応していて、最短即日で買取を行う事も可能なので、急な資金調達にも安心して利用することができます。

サイトでは、有名人を広告に起用し、とてもキレイなサイトになっていて、とても見やすいですが肝心の情報が少ないので、直接問い合わせて確認するしかないようですね。

『リプラン』の資金調達(ファクタリング)について

リプランのファクタリング

リプランでファクタリングをお願いしたい場合、やはり気になるのは手数料ですよね。

ですが、リプランのサイトでは、手数料に関しては一切触れていません。

直接問い合わせをして、手数料がどれくらいかかるのか確認をするしかないようです。

その他に、申し込みから入金までにかかる日数と、リプランがこれまでに取引を行った件数や取引総額について、問い合わせの前に気になることをまとめました。

『リプラン』のファクタリング手数料は?

リプランの手数料につて

リプランでファクタリングによる売掛金の買取を行う場合、手数料は発生します。

ファクタリングには「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」と2種類の資金調達方法あり、手数料についてはそれぞれに異なります。

リプランでは、サイトで2社間と3社間の取引を行っていると明言はしていますが、それぞれの手数料については明記していませんでした。

メールや電話で問い合わせをする際に手数料について、しっかりと確認しましょう。

2社間ファクタリングの手数料

2社間ファクタリングで資金調達をする場合、ファクタリング業者と自社の2社間でファクタリングを行うので、申し込みから契約までがとても早く、資金調達が早いです。

また、2社間ファクタリングだと、売掛先に承諾をもらう必要がなく、売掛先に情報が洩れる事もありません。

リプランで2社間ファクタリングを利用して資金調達を行う場合、サイトでは手数料の詳細は明記していないので、申し込みをする際に手数料をしっかりと確認しましょう。

3社間ファクタリングの手数料

3社間ファクタリングで資金調達を行う場合、ファクタリング業者と自社、そして売掛先の承諾を得てから、3社間でファクタリングを行い資金調達を行います。

そのため、売掛先から承諾を得る必要があり、売掛先に資金繰りについての情報が洩れてしまう可能性があります。

そのかわり、大きなメリットとして、2社間ファクタリングよりも3社間ファクタリングの方が手数料が低い可能性が高いですね。

他のファクタリング業者は、2社間ファクタリングよりも3社間ファクタリングのほうが手数料が安いので、リプランでもその可能性は高いです。

リプランでは、サイトに3社間ファクタリングの手数料を明確に記載をしていないので、申し込みの際にしっかりと確認をしましょう。

『リプラン』の入金までにかかる日数は?

入金までにかかる日数は?

リプランのサイトでは、申し込みから調達実行までが最短1日と記載されています。

即日実行も対応していると記載されていますので、書類提出が早いなどタイミングが合えば即日実行も可能でしょう。

銀行や事業者ローンの融資とは違う審査となるので、ファクタリングは融資よりも資金調達のスピードが早いです。

企業の資金調達にはとにかくスピードが命。

ファクタリングは日々の変化が早い企業にとっては、とてもありがたい資金調達方法です。

『リプラン』の取引件数・取引総額について

リプランの取引件数と取引総額

リプランは、東京に事務所がありますが、全国どこからでも対応しています。

来店不要で対応し、契約までできるのは、忙しい経営者にとってはありがたい対応ですよね。

それでは、サイトで公表している取引を紹介します。

  • 運送業/調達額200万円
  • 機械製造業/調達額520万円
  • 製造業/調達額350万円

様々な業種に対応していますが、銀行の融資が得られにくい創業1年未満の企業やベンチャー企業などでも取引は可能。

柔軟な対応がリプランの強みです。

『リプラン』を選ぶメリット

リプランのメリット

リプランには

  • 高額買取
  • 柔軟な審査
  • 即日買取

と3つの強みがあるのがメリットです。

それぞれに詳しく説明していきますね。

高額買取

高額取引

リプランは、売掛先1件につき10万円~1億円まで買取に対して対応しています。

1億円まで買取を行っているファクタリング業者は少なく、リプランにはその資金力があり安心。

買取額では他のファクタリング業者には負けないメニューを提供しており、長期的に付き合っていける会社になることを目指しています。

売掛金の金額が高くても相談がしやすいですね。

柔軟な審査

柔軟な審査

リプランでは銀行など金融の信用調査機関を利用せず、独自の審査となるので、赤字決済でも対応することが可能です。

また、創業1年目の企業やベンチャー企業などにも柔軟に対応。

他のファクタリング業者で断られた場合でも、対応してくれるので、諦めずにまずはリプランに相談をしてみましょう。

即日買取

即日買取

リプランでは、調査する期間を短くし、申し込みから買取までのスピードを重視しています。

急な資金調達が必要になっても、リプランなら即日買取も可能。

資金繰りや資金調達にはスピードがとても大事となります。

銀行や金融機関の融資とは異なり、独自の審査で素早い対応による資金調達を行います。

『リプラン』の口コミ・評判

リプランの口コミ、評判

リプランのサイトでは、欲しい情報が少なくて、ファクタリングをお願いするかどうか悩みますよね。

そんな時には、実際にリプランを利用した人の口コミなどを参考にするとよいです。

口コミや評判を調べて集めましたので、ファクタリングをお願いする際には参考にして下さい。

『リプラン』の良い評判

口コミ・評判

売掛先の入金が大幅に遅れてしまい、資金繰りにとても困っていたのですが、リプランさんに1日で資金調達して頂きました。

入金が遅れることで、弊社の資金繰りが困難になってしまうのは、とてもお恥ずかしいのですが、こうやってすぐに資金調達に対応して頂けるファクタリングはありがたいですね。

口コミ・評判

ファクタリング業者7社に問い合わせをして比べてみました。

その結果、最高額を提示してくれたリプランさんにファクタリングをお願いすることにしました。

申し込みから入金まで2日間を要しましたが、早いほうだと思います。

早急に対応してくれたリプランさんには感謝です。

口コミ・評判

売掛先が倒産してしまい、資金繰りが悪化してしまいました。

そんなときに、懇意にしていた社長さんからリプランを紹介して頂き、ファクタリングをお願いしました。

銀行の融資も断られていたので、九死に一生を得ました。

本当にありがとうございます。

『リプラン』の悪い評判

口コミ・評判

担当が決まっているので、担当に繋がらないと対応が遅くなるのが難点でした。

審査は早いと思いますが、スタッフの対応にちょっと疑問が残りました。それ以外は良かったと思います。

口コミ・評判

有名人を広告に出しているので、資金が豊富にあるのかとおもっていたのですが、安い買取額を提示されました。

不満なら他を当たってくれと言われたので、他のファクタリング業者で買取をお願いしました。

口コミ・評判

特に取り立てて問題というのはなかったのですが、営業時間がもっと長いとよかったかなと思います。

可もなく不可もない感じのファクタリング業者ですね。

『リプラン』の資金調達(ファクタリング)申し込みから契約まで【審査や調達方法を紹介】

リプランの申し込みから契約まで

リプランでファクタリングを行う時の、手順は「申し込み」「審査」「調達実行」と3つの流れとなっています。

それぞれの手順を詳しく説明しますので、確認をして、スムーズな取引が出来るように準備をしておくと良いですよ。

STEP1.申し込み

申し込み

リプランは、電話かサイトの申込フォームから申し込むことが可能です。

電話だと平日だけですが、申込フォームからですと24時間いつでも申し込むことが可能。

急ぎの場合は電話から申し込みをした方が早いですし、スタッフが親切丁寧に説明と案内をします。

ファクタリングについての疑問や、リプランに対する疑問などを気になる事はここで確認をしておきましょう。

STEP2.審査

審査

問い合わせした後、リプライで資金調達をお願いすることになったら、必要書類を提出をして審査となります。

リプライの審査は、自社独自の審査となっているので、融資などの審査とは異なりかなりゆるめとなっています。

リプライは、東京や東京近郊であれば契約の際に対面可能ですが、書類を郵送する場合、先に書類を準備しておくと契約が早くなりますよ。

ファクタリング契約に必要な書類

以下はファクタリングを契約する際に必要な一般的な書類です。

  • 商業登記簿謄本
  • 代表者の身分証明書
  • 印鑑証明書
  • 取引基本契約書
  • 決算書
  • 通帳コピー
  • 成因資料(例:発注書・納品書・請求書等)

リプライでは、サイト上に必要書類の提示がないので、一般的に必要な書類を紹介しています。

問い合わせの際には、必要書類をしっかりと確認してください。

郵送の場合、再度郵送となったら資金調達までの時間を使う事になります。

審査通過率はどのくらい?

リプライの審査通過率は公表されてはいません。

口コミなどで調べてみても、明確な審査通過率はわかりませんでした。

実際には、審査はゆるく、赤字決済や税金滞納などでも審査は通るようです。

また、創業1年未満の会社やベンチャー企業などにも対応しているので、審査通過率は高いほうでしょう。

STEP3.調達実行

調達実行

審査を通過すると契約となります。

2社間ファクタリングで契約を行った場合は、取引先に承諾を得ることなく契約。

3社間ファクタリングで契約を行った場合は、先に取引先にリプランへ売掛金を譲り渡す事の承諾をもらい、取引先から承諾を得られたら、売買契約へと進むことが出来ます。

資金調達が完了した後、売掛金が入金された時点で取引は完了。

2社間ファクタリングの場合は、売掛金が自社に入金されたらリプランに支払い、3社間ファクタリングの場合は、売掛先がリプランに支払いをします。

『リプラン』に問い合わせてみた

緊急事態宣言中(2020年4月現在)は新規のお客様を受け付けていませんでした。

『リプラン』の総合評価・まとめ

リプランは東京に事務所にありますが、全国に対応しているファクタリング業者です。

申込もサイトから出来るので、24時間いつでも申し込むことが可能。

審査のための書類は郵送でも対応しているので来店不要で契約することが出来ます。

対応している業種は幅広く、創業1年未満の会社やベンチャー企業など、銀行では融資が難しい会社でも対応してくれます。

買取金額は10万円から1億円まで幅広く、高額買取にも対応。

申込から資金調達まで最短即日というスピードで急な資金調達にも柔軟に対応してくれるので、急ぎの支払いがある場合はとても助かりますね。

他のファクタリング業者に資金調達を断られた場合でも、リプライなら対応してくれたという口コミもあるので、諦めずに問い合わせをしてみましょう。

コメント